豊浦小学校で開校記念植樹式


今年度、新たに開校した豊浦小学校。 文化祭のあと、開校を記念した植樹式がPTA主催で行われました。
開校記念植樹式
 正面玄関の近くに植えられたのは「杏」の木です。 校長先生の説明にもありましたが、中国の呉の国に住んでいた医者が、貧しい人からはお金をもらわず杏の木を植えさせ、その実を食べる様に伝えて治療したところ、しばらくして杏の林ができ、その種子から杏仁という漢方薬が出来た。 それから中国では「杏の林」「杏林」という言葉が医者の尊称になったとの言い伝えがあります。 春には桜より早く白い花が咲き、初夏には実を付けるとの事。
開校記念植樹式
 各学年の代表、地域の来賓の皆さんからも植樹に参加して頂きました。
開校記念植樹式
開校記念植樹式
 子ども達と一緒に、成長していくのが楽しみです。
開校記念植樹式