総務常任員会協議会


11月13日、初の委員会「総務常任委員会協議会」が開催されました。各担当課の現状、課題等を一通りご説明いただいた後、管内視察ということで、鶴岡市羽黒庁舎、FOODEVER、先端研究産業支援センターを見学いたしました!市役所各課の仕事内容、課題等今後も勉強し、よりよい鶴岡市にしていければと思います。
視察で最初に向かったのは羽黒庁舎。鶴岡産の材木を使ったコンパクトな施設です。消防分署や図書館分室も併設され、コンパクトながら効率のいいイメージの施設でした。

中でも注目はペレットでの暖冷房。三瀬地区でも木質バイオマスを利用した地域活性化を目指しているため、気になります。写真のサイロからスクリューでペレットをボイラーに送る仕組み。取り急ぎ不具合などはないようです。

つづいてはFOODEVER。施設内はもとより、鶴岡市の食文化推進の取り組みをご説明いただきました。FOODEVERについては冬の閑散期対策が必要だとの課題説明もありました。

最後は先端研究支援センター。現在の研究施設から独立したベンチャー企業は6社。それぞれ順調に運営・経営しているとのこと。
さらに拡大し、子育て支援施設や宿泊施設などを建設し、「サイエンスパーク」として地方都市の元気の核になればという構想をお聞きしました。写真は建築中の宿泊施設。温泉施設もできるようです。課題は様々あるようですが、夢のある取り組みだと感じました。


Comments are closed