秋に楽しむ!山の感謝祭2017INさんぜ


秋に楽しむ!と銘打ちながら雪がちらつく11月26日日曜日。三瀬地区自治会主催のイベントが実施されました。地域での木質バイオマス利用を促進するイベントで勉強と体験と食とが楽しめます。開会式には鶴岡市長もご挨拶いただきました。

「山をつかおう!」ということでご家庭で導入しやすい「薪ストーブ」について詳細を株式会社板垣水道さんよりレクチャー。県、市の補助金がストーブで15万、ボイラーだと65万円つかえるんですね。

薪の調達に関しては三瀬の薪研究会で発表。値段や置き場所など詳細に伝えてもらいました。三瀬の薪は山形県の平均よりちょっとお得。三瀬に住むと薪がお得!?かもしれないです。

勉強だけでなく、おいしい食も。産直さんぜの野菜などがところせまし並び、薪で焼いたピザは無料でふるまわれました!


写真は株式会社フォワードさんぜで実験中の薪ボイラーで炊いたお湯で足湯。お手伝いに来てくれた中学生が暖まっていました。

薪ストーブボイラーの展示。調理台、オーブンもセットになった素敵なものも!

まだまだ浸透不足の木質バイオマス。楽しさ、美味しさとセットで山の恵を享受できるような地域になりたいものです。スタッフの皆様、豪雨の中お疲れさまでした!


Comments are closed